フェンシングのトレーニング・練習方法アドバイス

フェンシングのトレーニング・練習方法アドバイス

フェンシングのトレーニング(練習方法)について悩んでいる方へ高校・大学時代とフェンシングをやっていた管理人からアドバイスです。

 

トレーニングアドバイス

フェンシングのトレーニングをする上で意識して欲しいのは以下の3つになります。

 

筋トレ

フェンシング選手の体を見ればわかりますが、締まった体にかなりくっきりとした筋肉がついており、フィジカルが面がかなり重視されることがわかります。特にフェンシングというのは腕の早い動きが求められるので肩から腕の筋力強化は必須です。

 

フットワーク

フェンシングで最重要といってもいいのがフットワークになります。フェンシングではフットワークにより間合いをいかにとるかが勝敗の分かれ目になりますから、トレーニングの比重も当然大きくなります。腰や大腿部のトレーニングを日ごろから行うようにしましょう。

 

基礎練習

難しい技の習得よりもまずは基礎的な動作で確実にポイントをとれるよう練習したほうが上達は早いです。例えば基礎的なフォームができていなければ、体勢が崩れやすく正確なトゥシュをするのは難しくなりますし、いくら技術があって基礎体力がなければスタミナ切れで競り負けることになるでしょう。とにかく基礎を日ごろからトレーニングするよう意識することが大事です。

 

基本的には上記3つが重要になります。

関連ページ

構え方
フェンシングにおいては試合の開始前に「アン・ガルド!(構え!)」の合図で構える必要があります。今回は構え方について詳しく解説しています。
フェンシング漫画一覧
フェンシングは日本であまり普及していないこともあって、漫画に限らずそれを取り扱う作品媒体も非常に少ないです。今回は希少なそんなフェンシング漫画を紹介させていただきたいと思います。

当サイトについて

サイト内カテゴリ