フェンシングの防具の名前

フェンシングの防具の名前

フェンシングに用いる防具の名前と役割を紹介しています。

 

フェンシングの防具一覧

ジャケット

上半身に着る防具をジャケットというのですが、このジャケットは種目によって異なります。ただどちらにせよ体にフィットするものを着用しなければならないという規定があります。

 

■エペ
エペでは足の付け根まで覆い、足の間を通すためのストラップがついたジャケットを着用します。

 

■フルーレ・サーブル
フルーレ・サーブルでは腰までのジャケットが必要になります。エペ用と違って足の間を通すためのストラップはありません。

 

プラストロン

ジャケットの下に着用し、側方からの剣の衝撃をジャケットと共に二重に保護する役割を担います。

 

ラメ

フルーレ・サーブルのみで使用する、有効面をカバーするジャケットの上に着用するものです。金属糸を織り込んである素材を使用しています。

 

グローブ

耐衝撃性の高いパッドが入っている手と腕の半分を保護するためのグローブです。

 

ニッカーズ

脚を保護するズボンです。

 

マスク

頭部・顔面を保護するために必要なものです。かつてはマスクなしでやっていたこともありましたが、死亡事故が起きた為マスクの着用が必須になりました。

関連ページ

剣の名前
「フェンシングの剣の名前って何ていうのですか?」という疑問を持っている方へ、剣の種類やそれぞれの特徴を紹介しています。
ピストとは|サイズ・値段・役割
フェンシングにおけるピストに関する情報をまとめています。ピストの役割や構造、素材、サイズや値段などなど。
マスク|役割・洗い方・素材
まずは皆さんにフェンシングとはどんな競技なのか知ってもらうために、基本的な競技形態とその発祥や歴史について紹介させていただきたいと思います。
ユニフォーム(防具)の特徴
フェンシングにおいて使用する規定されたユニフォーム(防具)についてその役割や特等を紹介したいと思います。

当サイトについて

サイト内カテゴリ