フェンシングのユニフォーム(防具)の特徴

フェンシングのユニフォーム(防具)の特徴

フェンシングにおいて使用する規定されたユニフォーム(防具)についてその役割や特等を紹介したいと思います。

 

ユニフォームの役割

フェンシングにおけるユニフォームというのは防具の役割を果たしています。

 

一応剣の先端は平たいボタンになっており、ブスッと刺さることはないのですが、それでも強い打突はアザなどの怪我の原因になるので防具は必要になります。

 

フェンシングのユニフォームの特徴

フェンシングに使用するユニフォーム(防具)には以下のような特徴があります。

 

  • ユニフォームカラーは白色基調。
  • 上半身に着るジャケット、下半身に着るニッカーズともに肌を完全にカバー。
  • ジャケットの下には側方からの衝撃を保護するプロテクターを着用。
  • 女性の場合は胸部を保護するための女子用胸部プロテクターを用いる。
  • ソックスは膝まで覆う。
  • のど元を保護するための垂れのついたマスクを装着する。
  • 手や腕部を保護するグローブを着用。

関連ページ

防具の名前
フェンシングに用いる防具の名前と役割を紹介しています。
剣の名前
「フェンシングの剣の名前って何ていうのですか?」という疑問を持っている方へ、剣の種類やそれぞれの特徴を紹介しています。
ピストとは|サイズ・値段・役割
フェンシングにおけるピストに関する情報をまとめています。ピストの役割や構造、素材、サイズや値段などなど。
マスク|役割・洗い方・素材
まずは皆さんにフェンシングとはどんな競技なのか知ってもらうために、基本的な競技形態とその発祥や歴史について紹介させていただきたいと思います。

当サイトについて

サイト内カテゴリ