フェンシングとは?歴史や発祥

フェンシングのマスク|役割・洗い方・素材

フェンシングに用いる防具であるマスクの役割や規定、使用素材や洗い方などについて紹介しています。

 

マスクに関する用具規定

フェンシングに用いるマスクには例えば以下のような規定があります。

 

  • マスクの形状は、胸当てが鎖骨の突起の下に届くのを阻害するような形状であってはならない。
  • マスクの金属メッシュの素材は電気の伝導性が確保されていなければならない。
  • マスクにはのど元を防護するバベッド(垂れ)がついていなければならない。

 

一時、目の周辺に透明素材(バイザー)を使ったマスクが必須になったことがありますが、2009年における国際大会でバイザーが壊れる事故が発生してから使用が禁止されました。

 

マスクの洗い方

フェンシングのマスクって洗えるものなの?と思われる方は多いですが、普通に洗えます。あれは中身が着脱可能な構造になっているので、出して手洗いすればOKです。

 

マスクはとくに汗で汚れて臭いやすくなりますのでこまめに洗うようにしましょう。

関連ページ

防具の名前
フェンシングに用いる防具の名前と役割を紹介しています。
剣の名前
「フェンシングの剣の名前って何ていうのですか?」という疑問を持っている方へ、剣の種類やそれぞれの特徴を紹介しています。
ピストとは|サイズ・値段・役割
フェンシングにおけるピストに関する情報をまとめています。ピストの役割や構造、素材、サイズや値段などなど。
ユニフォーム(防具)の特徴
フェンシングにおいて使用する規定されたユニフォーム(防具)についてその役割や特等を紹介したいと思います。

当サイトについて

サイト内カテゴリ